15×10cm
10×15cm
10×15cm
20×15cm

 2003年にも制作したミッレミリアシリーズですが、2005年は場所をシエナに変えて
 作ってみました。このシエナという町はフィレンツェから電車かバスで1時間の所に位置す
 る、フィレンツェ同様に町全体が世界遺産に登録されている、大変美しい町です。
 中でも町の中心であるカンポ広場は「世界一美しい広場」と言われていまして、すり鉢状
 に傾斜した扇形の広場の周囲を市庁舎や鐘楼など、中世の建造物が並んでいます。
 
 左の作品もカンポ広場を町の人が見守る中、クラッシックカーが横切る場面を描いたもの
 ですが、流石に20×15cmサイズではカンポ広場の一部しか描けませんでした。
 この広場の美しさを表現するにはもう少し大きめのサイズが必要でしょうね。機会があれ
 ば挑戦したいものです。
 
 右上の作品はエンジントラブルを起こして立ち往生している所。
 古い車だから整備も大変でしょうね。
 
 右側の2番目は市内を走る車ですが、ドライバーがすれ違った女の子にいつまでも見とれ
 ているようですね。
 運転中よそ見をするのは危ないと思います。
 
 右下はシエナの城門をくぐった場面。
 シエナだけでなく、イタリアのたいていの町は昔、城壁で囲まれた部分を中心に開発され
 ています。

      


  シエナのミッレミリアシリーズ

               
                  15点制作の内から3点    2005年制作























作品集へ戻る